肌着−敏感肌対策情報局!
敏感肌対策情報局
肌着


 色々なページで、肌への負担の少ない「低刺激」「敏感肌用」を使用することをおすすめしていますが、肌に触れるもう1つの肌着にも同じことがいえます。

 綿アレルギーさえなければ、綿素材の衣服がよいでしょう。
 天然繊維だからというだけでなく、吸湿性もよいので肌への刺激も抑えられるからです。

 また、購入後すぐに着るのではなく、一度洗ってから着たほうがはじめから吸湿性がよい状態で着れるのでおすすめです。

 そして、ネームタグが体にあたることによって肌トラブルを起こすこともあるので、しっかりタグをとってから着るといいでしょう。


HOMEへ戻る

Copyright(C) 2007
敏感肌対策情報局
All Rights Reserved.