カビ−敏感肌対策情報局!
敏感肌対策情報局
カビ


 ダニだけ気をつけいればいいのかというと、そういうわけではなく、カビも外部からの刺激になることがあります。

 カビの好む環境としては、温度20〜30度で湿度が80%以上で、かつ、酸素と養分がある場所になります。
 その好条件な場所というのが、シャンプーや石鹸のかすが養分となる浴室なのです。

 そのため、入浴後は換気をよくするように心がけるだけでなく、浴室内の湿度を下げるとカビの発生も抑えられますので、壁に冷たいシャワーをかけて浴室内の温度をさげるようにしましょう。

 そして、定期的にホコリや汚れを防ぐためにも、掃除をしましょう。


HOMEへ戻る

Copyright(C) 2007
敏感肌対策情報局
All Rights Reserved.