パッチテスト−敏感肌対策情報局!
敏感肌対策情報局
パッチテスト


 パッチテストという言葉を一度は耳にしたことがあるでしょう。パッチテストとはアレルギーテストの1つですが、テスト方法は知っていますか?

 パッチテストの方法は色々あるので、ここでは基本的な方法を1つ紹介します。
 まず、パッチテストは2日かかるといわれています。

 方法としては、二の腕の内側など目立たない箇所で行います。
 そして、めん棒を使って確認したい化粧品を1つずつ塗っていき、30分そのまま放置します。もちろん、重ね塗りはダメです。

 30分経ったのち、赤くなっていないか・湿疹はできていないか・かゆみはないかなどを確認してください。

 24時間後・48時間後とより一層放置をしてください。

 そこまで終わって何事もなければ、この化粧品は顔などに使っても大丈夫なはずです。
 
 しかし、残念なことにここまでテストをしても、肌の状態によっては若干のトラブルを起こしてしまうこともあるので、起こしてしまったらすぐに皮膚科を受診するようにしましょう。


HOMEへ戻る

Copyright(C) 2007
敏感肌対策情報局
All Rights Reserved.