メイク道具のお手入れ−敏感肌対策情報局!
敏感肌対策情報局
メイク道具のお手入れ


 どんなに使う化粧品に気をつけていても、それを使う時の道具に汚れがついていたら、仕上がりが悪いだけではなく、雑菌が肌についてしまいます。

 ですので、メイク道具のお手入れは化粧品を選ぶと同じくらい(それ以上)に気を使ってください。
 代表的なアイテム別のお手入れ方法を掲載します。

パフ・スポンジ
 1回1回使い捨てに出来ればそれに越したことはありませんが、それは比較的難しいことなので、たとえば7個用意しておいて毎日新しいものを使って、1週間まとめて洗うなど、負担にならないように効率よく行いましょう。
 さて、洗い方ですが、中性洗剤でもむように洗ってから、よ〜くすすいでから日陰干しをしましょう。そして、パフ・スポンジの交換目安としては堅くなった時点になります。
 堅くなると、肌を滑らすときに摩擦が生じてトラブルのもとになる可能性が高まります。

ブラシ・筆・チップ
 使用するたびに、ティッシュなどで汚れをきちんと拭きとっておきましょう。そして、汚れてきたらシャンプーで洗ってから、よ〜くすすいで毛並みを整えてから日陰干しをして乾かしてください。

 洗うときは、しっかり洗剤成分を落としてください。そうしないと、その残成分が肌トラブルの原因になってしまいます。


HOMEへ戻る

Copyright(C) 2007
敏感肌対策情報局
All Rights Reserved.